Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/0/lolipop.jp-7084eff92e488d26/web/before50.k-driver.com/wp-content/plugins/bbpress/includes/core/template-functions.php on line 316
ワイン愛好家の川島なお美さんと私の偶然の接点… | 40歳からの検討!中高年の仕事人生やこれからの生き方を共に考える

ワイン愛好家の川島なお美さんと私の偶然の接点…

中高年のこれからの人生について共に考えてていくブログ
Pocket

みなさん、こんばんは…

昨日、ワインをこよなく愛する川島なお美さんがお亡くなりになりました…。
1999年に私はソムリエ協会認定のワインアドバイザーの試験を受けました、毎年、高輪プリンスにて試験は行われるのですが、なんと私の斜めの後ろの席に【川島なお美】さんがお座りになっており、大変お美しかった事を今でも思い出されます。

あの日、周りの視線を気にせず、夢中で試験に挑んでいた彼女の姿は、オーラが出ており、芸能人って凄いな~って本気に思った衝撃的な日でした。
wine
「終わったらサインもらおう…」っと試験中に思っていましたが、小心者の私は、彼女をチラッと見ることだけで、決して話しかける事はありませんでした…。

あの日に・・・サインを貰っておけばと・・・20年以上たった今でも後悔の念にさいなまれます。

その後、川島なお美さんは、ボルドーのマルゴ村ワインをプロデュースし、多くのワイン称号を授与されておりました、私はそのワインを大人買いし、今でもセラーに6本寝かせています。

1999年産のマルゴーACワイン(キュヴェ・ナオミ1999 マルゴー)、2005年に1本、2010年に1本とそれぞれ抜栓し熟成を楽しみましたが、当時は、まだまだ熟成に期待したい感じと気分でした。

1999

しかし、昨日は開けずにはいられず、とうとう・・・1本開けて一人しみじみと味わってみました。

そうなのです、2015年の今まで6本も残しておりました。

20年物の川島なお美さんプロデュースワインですが、まだまだボディーがしっかりしてタンニンもあり十分に生きています、あの日の川島さんを思い浮かべながら一人ワインをたしなみました…。

人生って解りませんよね・・・ozr

budou

54歳の川島さんは、放射線治療を拒否したと聞きます、最後まで美しく、女優でいたかったとの事。

なにか、試験会場で見た、あの姿から想像されます。

崇高で透き通る美しさの川島さんのあの姿を…。

ワイン愛好家として本当に残念でなりません…。

川島なお美さんのご遺徳を偲び、哀悼の意を表します