Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/0/lolipop.jp-7084eff92e488d26/web/before50.k-driver.com/wp-content/plugins/bbpress/includes/core/template-functions.php on line 316
参入障壁の低さはライバルの多さとイコールです。 | 40歳からの検討!中高年の仕事人生やこれからの生き方を共に考える

参入障壁の低さはライバルの多さとイコールです。

中高年のこれからの人生について共に考えてていくブログ
Pocket

54ebaae9ac630ca22b705bff6b894445_s

みなさま、こんばんは。

ひと休憩しまして、更新記事を書いております。
前回の記事はあまりに気合入りすぎまして、恐らく
1000文字は超えていたのではないでしょうか?

昨年までの都市伝説では、1記事600文字が目安と言われていました、
今年は1000文字と言われていますので、やはり障壁は高くなっている
と思われます。

私も、多くのフランチャイズ情報や代理店情報、オーナー情報を
探し求めて日々過ごしておりますが、最近、特に感じます事は
「参入の障壁度合」です。

参入時の困難さ安易さ、簡単さ、低資本などが、参入後の収益に大きく
影響し、最終的に起業の成否を左右するという問題です。

「そんな事、解っているさ~」って聞こえて来そうです。

例えば、アントレネットで観る「ほっともっと」と「世界のマクドナルド」のフランチャイズを比較してみてください。

こんな感じです。

マクドナルドのフランチャイズシステム

契約期間:10年
開業資金:250万円(税抜)
内訳:加盟金/250万円
※別途、店舗取得費が必要となります。
ロイヤリティ:総売上の3%

対しまして

株式会社プレナス/ほっともっとのフランチャイズでは

契約期間
契約は3年ごとに更新

開業資金
290万円(税抜)

内訳:加盟金/100万円
※保証金については、食材等の債務担保として当社がお預かりするものであり、
契約終了後の際には返金致します。

ロイヤリティ:月額8万円(税抜)
★売上げが伸びても上記以上はいただかない
ロイヤリティ固定制です

準備する資金に違いが出てきます。仮にあなたでしたら、どちらに加入しますでしょうか?
知名度的には、やはりマクドナルドでしょうか・・・?

最近の不振でフランチャイズ脱退の動きが活発になっており、危機感があるようですが・・・。

次に業種を変えて・・・

軽急便はこんな感じです。

軽急便
契約期間:2年※その後1年毎自動更新(定年なし)
開業資金:138万3531円~(税抜)

赤帽さんは・・・

赤帽
契約期間:ナシ(1度契約すれば継続されます)
開業資金:45万6315円~(税抜)
内訳:車両リースの場合は、「加入諸費用:45万6315円(税抜)」で開業可能

ヤマトグループのヤマト・スタッフ・サプライ株式会社では

契約期間:3年
開業資金:23万円(税抜)

っといった具合にかなり開業資金を抑える事が出来ます。
ですから、軽配送のドライバーは最終的に選ばれていたりします。

つまり、参入障壁が低いと言えます・・・。

こういった障壁の低さから、多くのドライバーは参入し、そして辞めていきます。
1年程で辞めていくのですが、みなさんは、どのように感じますでしょうか?
つまり、起業、代理店、フランチャイズで独立しても、参入障壁という問題は
常に頭に入れておかなければならない問題だという事なのです。

もっともっと、安く低資金で始める事が出来るビジネスも紹介されていますし、
簡単でリスクなく始められるような記述もよく目にしたりりもします。

では、そういった甘い話は・・本当に稼げているのでしょうか?
まず、そんな夢見がちな儲け話なんて、ある訳がないですし、
あったとしても本人だけで隠れて密かに行動する事となるでしょう・・・?

そんなもんだと思いますよ・・・真面目に・・・w

または、そんなに利益が出るのでしたら会社組織にして儲けるだけ儲ける
という考えに落ち着くのではないでしょうか?

こういった、代理店やフランチャイズの契約がリスクというだけの話
ではありません。
普段の生活でも似たようなシチュエーションに遭遇したりもします。

うまい儲け話、先物取引、投資話なだなど・・・
または、サイドビジネスのお誘いも同様でしょうw

では、前の記事からの続きで、副収入やサイドビジネスの障壁を
考えてみましょう。

あなたの理想的な副収入はどのような感じでしょうか?
毎月10万円程度のサブ収入でしょうか?
それとも・・・100万円?

ふぇは、参入や開業に関する資金はどうですか?
資本金100万円? 1000万円?

それともそれとも、無料で?

そして・・・あなたの検討している、そのビジネスの参入障壁は
どうですか?低いですか?
それとも高く困難でしょうか?

あなたは、参入障壁の低いビジネスって見当付きますか?

色々とあります・・・

例えば・・・

私の本業「軽配送」はとっても低く、多くの失業者が参入してくる業界です。

また、副業の主力、アフィリエイトでも参入障壁は、もちろんあります・・・
これも、無料で始める事が出来るので参入障壁はかなり低いですよね。

判断を間違えると、偉い事に繋がる場合もしょっちゅうございます・・・。
「稼げると思ったのに・・・」「需要はたくさんあると言っていたのに」
といった具合ですw

では、ここ数年話題の、アフィリエイトですけれど・・・
参入障壁が低い事という事で、新規参入者が多いのはご存知でしょうか?、
正確に数字は解りませんが、毎日の様に参入してきます。

そして、量産ツールで大量のゴミサイトを作っていますw
アフィリエイトじゃ、確かに参入に際して魅力です。

無料で、損の無いビジネス・・・
在庫のいらないビジネス、人間との関わりも少ないビジネス・・・。

見るからに魅力的で、人間嫌いにはとても素晴らしいビジネスだったりします。

低リスクは、本当に魅力です・・・w

では、そんな魅力的なビジネスで、稼げる人はいったいどれほど
いらっしゃるのでしょうか?

参入障壁が低いという事は、多くの参加者がいるという事です・・・。

あなたが、今日始めたら、その何倍もの人が参入している筈です。

つまり、あなたには、ライバルがとてつもなく多く、そのライバルに
勝たなければ、訪問者もいないし、なかなか収入に結び付ける事が
出来ません。下手をすると一生涯・・・。

1ヶ月に5000円稼げる人は、わずか5%という数字・・・。
これは、参入障壁の低さをもろに表しており、開業費ゼロという安易さ
の表れなのです
考え物なのですよね・・・

コンビニでアルバイトした方がよかんべ?

アフィリエイトは、誰でも参入出来るという事で、甘い言葉が氾濫しています。
無料ブログで開始して、お金のかからない副業としてみんな期待します。
しかし、90%以上の人達は、ほとんど徒労に終わります・・・。

そうですね・・・1ヶ月もやらないのでは?

そりゃそうですよ、1ヶ月もコツコツと自分の時間を使って
ブログを更新し続け・・・収入ゼロではな・・・。

では、先程の話ではないですが、少しだけ参入障壁を少し高く
してみたらどうなのでしょうか?

ほんの少しだけ、高くする努力・・・

これって、とてつもなく重要な事なのです。

例えば・・・
レンタルサーバーを借りるとか・・・
儲けの出ていない段階でお金を使うのは躊躇します・・・。
それってよく解りますw

だから、人よりも障壁を高めた事になるのです。
無料でやれると考えている人よりも一つ上の段で勝負する。

たったの400円程度の差ですけど、障壁は高める事が出来た訳です。

つまり、アフィリエイトでも、ニッチなキーワードで障壁を高めて
みるのも面白い手だったりするのです。

ここが、前回の記事で言うヒントとなります。

例えば・・・

アフィリエイトの作業を家族に観られたら困るジャンル・・・。

そう、みなさんも好きなあのジャンルですw
レンタルサーバーもこのジャンルは拒否されていたりします。

何ともダークなイメージも持たれます・・・。

つまり、誰もかれも参入出来ない事が障壁も高めているのです。

こういった差別化が副業選びでも重要な事なのです。

いかがでしょうか?

このいかがわしいアフィリエイトジャンルが実は、とんでもなく
稼げたりする分野だったりするのです。

私も、専用のレンタルサーバーを借りて運営しておりますが、
誰でも参入できるノーマルなジャンルよりも断然に収益性が高く
日々の作業にも身が入ります。

私が販売しております、マニュアルには一切出て来ないジャンルですが
やる事はアドセンスも他アフィリエイトも一緒です。

ブログにタグを貼りつけて、収益を得る事がアフィリエイトですからね

どれだけ、興味持たれるかが重要な点なのです。

このジャンルにはこんな情報商材が人気です。
あっ、別に推奨している訳でもないし、無理におすすめしている訳では
ありません。あくまでも情報として・・。

第3世代のアダルトアフィリエイト 点穴(TENKETU)

アダルトアフィリエイト~究極~

継続報酬・海外サイトで稼ぐ!アダルトコンテンツメーカーPRO

このうち、2つで十分な内容です・・・、
アダルトアフィリエイト~究極~があれば早い段階で副収入を得られると想います。(保証は出来ませんけどねw)

header

ぜひ、みなさんも参入障壁について考えてみてください。

こういった情報に手を出したくない人は、まずアドセンスを
覚えてみてください。

私のマニュアルは、基礎の基礎から記載していますから、アドセンスで
広告の貼り方や申請の方法を学んでみてください。

やり方さえ覚えれば、あとは、どんなジャンルでもやり方は一緒です。
参入障壁を高める事をいつも念頭に過ごしてみてください。

ではでは、今日のところは、この辺にしておきます。