Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/0/lolipop.jp-7084eff92e488d26/web/before50.k-driver.com/wp-content/plugins/bbpress/includes/core/template-functions.php on line 316
無料サービスに慣れたユーザーをどうやって有料化にするかに成功はかかっている | 40歳からの検討!中高年の仕事人生やこれからの生き方を共に考える

無料サービスに慣れたユーザーをどうやって有料化にするかに成功はかかっている

中高年のこれからの人生について共に考えてていくブログ
Pocket

みなさま、こんばんは。

こちらのブログを読んで下さる人はまだまだ少ないと思いますが、並行して読んでくださる人には感謝いたします。
何を求めてブログを読んでくださっているのでしょうか?
私の拙い、つまらない情報でも役に立つのでしょうか?

そんな事を想いつつ、いつも内容を考えています。
ブログって日記の様に扱われますが、何も、私の昼食を知りたい訳でも私のおやつやデザートを知りたい訳でもないと思うのです。

393119
やはり、何か人生に対する想いや新しいビジネスのヒントを求めて来てくださっていると思うのです、ですから… 私も有益な情報をなるべく伝えていきたいと思っています。

今回は、全てのビジネスに通じるであろう【無料】という概念について持論を伝えてみたいと思います。

無料と100円の差はとてつもなく大きい

pasokon

今や自動販売機のジュースですら1缶130円します。

なのにインターネット上には無料が溢れて氾濫しています。

例えば【動画】… 著作権を無視しているとか違法とかの問題を抜きにしても無料で動画を楽しめる時代です。YouTubeなんか無い動画がないって程に楽しめますよね?
そもそも、色々な事を調べるにしてもグーグルを使う訳ですが、答えを見つけられない方が珍しい程に色々な情報を無料で知る事が出来ちゃいます。

あなたも何かあれば、直ぐにググりますよね?私もそうです…

ニュースの続きを読むのでしたら会員登録を…なんて記載を見ると閉じてしまう程に無料サービスに慣れてしまっています。

そう、利用するには無料が当たり前…

7307c382b0f13af901dcae8bf8cb830d_s

しかし、逆の立場、サービス提供側からすれば、たった1円すらを訪問者は落としていかないって事を嫌という程知っています。
私もネット上にいくつものサイトを保有しサービスを提供し、最近は長年の経験を生かした【四柱推命】のサービスを開始いたしました。

【ココナラ】という500円で色々なコンテンツやサービスを提供するサイトなのですが、これまた無料の申し込みばかりです。

有料販売で申し込みもチラホラありますが、私の感じるニュアンスでは無料50件に対し有料1件程度といった感じです。

d473ace03368b2c2f3bcdae5d07d62e1_s

しかも、こちらは忙しい時間を割いて鑑定書を作り、連絡してファイルをお送りしておりますが、相手は当たり前の無料サービスといった感じです。
申込者の中には色々な事を追加で聞いてきたり、無料で2度も依頼してきて、友人も鑑定しろって上から目線の人もいます。

正直言って…「なんだこの世界は?」と思いますね、同時に【無料】と【1円】の障壁はとてつもなく高いと思うのです。
無料枠を開くとあっという間に9人もの申し込みが殺到し、一杯一杯になってしまいます、ところが500円の有料出品は?って感じです。

あっ、私はビジネスにしようって事よりも藁にもすがる中高年の役に立てばと思っているので有料で売れなくても別にいいんです。
でもですね、無料だからと興味のない人が闇雲に申し込んでくる事に苛立ちを感じるのです、まるでハイエナだなって…。

まあ、今回お伝えした事は、無料から有料へどのようにマネタイズできるか?に成功はかかっているのだと思うのです。
ECサイトの運営やネットオークション、せどり、アフィリエイトといった電子取引に関しては予想をはるかに超えた無料との障壁が存在します。

ネットを介して物を販売したとしれば【送料】が立ちはだかります。 つまり送料無料を謳う相手を競争を強いられます。
オークションでも送料がネックとなるでしょう、頑張って無料なんかにしたら利益が飛んでしまうなんて事態も考えられます。

8ae092fd72650c726ebf71b1d2389297_s

情報コンテンツも同様です、ココナラをご覧になったら解りますが一昔前に数万円で取引されていたロゴも無料枠で作れたりします。

無料って概念がこれほどまでに定着してしまうと、これからのマネタイズは非常に難しいものとなりそうです。

逆に… クリックだけで報酬が得られるGoogle adsenseを極める事が一番の早道で確実なビジネスなのかもしれません。無料に慣れ親しんだ人からお金を得るには一番確実な方法なのかもしれません。

私は長年、アドセンスに時間を費やし、多くのアドセンス用サイトを持っておりますが、何年も収益を運んで来てくれます。1つのブログで稼ごうとすると大変ですが、私の様に数年かけていくつもサイトを作り続ければ小さな積み重ねが何万円にもなってきます。

無料サービスしか使わないネットユーザーをどうやって取り入れて購入して頂くかもう少し考えてみないといけないなって感じます。
1円も払いたくないって人は無視した運営をどうやって構築していけるかにかかっていると思うのです。

最後に… 神社へ行ってお賽銭を入れずにお祈りする奴と同等レベルのハイエナ共はマジでウザイと感じる今日この頃です。