Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/0/lolipop.jp-7084eff92e488d26/web/before50.k-driver.com/wp-content/plugins/bbpress/includes/core/template-functions.php on line 316
運・不運や良い流れ・悪い流れって考えた事ありますか? 年末に考えるのも悪くないかも | 40歳からの検討!中高年の仕事人生やこれからの生き方を共に考える

運・不運や良い流れ・悪い流れって考えた事ありますか? 年末に考えるのも悪くないかも

中高年のこれからの人生について共に考えてていくブログ
Pocket

みなさん、こんにちは。

年内のお仕事は終わりましたでしょうか?それとも年末のかき入れ時でしょうか?
私は、会社員時代にスーパーマーケットで勤めワインなどを仕入れや販売しておりましたら、年末の忙しさはよく知っています。たまらなく嫌でした…。

休みは元旦だけ…12月31日はおせち材料や処分品に群がる人たちにごった返す嫌な季節でした。

今は、小売業とオサラバして嫌な年末から楽しい年末へ変わりました、今年は30日から年末休暇を過ごしております、もちろん個人事業主ですから収入は発生いたしませんが、でもいいのです…w

さて、この12月は色々と考えさせられる1か月となりました、少し大げさかもしれませんが人生の運と不運についてや自分自身の流れについても見直しさせられる大切な時間となりました。

みなさんは、運や不運、様々な流れやなんかを考えた事ってあるのではないでしょうか?
又、そういった迷信じみた事がお嫌いな人もいらっしゃる事と思いますが少しお付き合いいただければと思います。

私は、11月~12月にかけて色々な目に遭いました。 新しい受託案件による現場や仕事内容、人間関係、新たな出会いなど環境の変化といった所から仕事道具の車両故障、メガネや時計といった身近な物の破損、奥歯の歯槽膿漏といった健康的不良といった本当に色々な所で不調を訴えました。

こんな【なんでも壊れる時期】に遭遇すると「これって偶然なのか?」「これって何かの暗示なのか?」「これって流れが悪いのか?」といったメンタル面にも悪影響を及ぼしそうなものです、12月という年末ですから気持ち的に下がるって感じですよね。不吉な予感…とかw

でもですね… 割と良かったって思うのです。

今回の様々な事象は、私にとって凄く良い方向へ出たと感じるのです。もちろん自分の運気や流れについては十数年前から確認しながら生きておりますので、今回の様々な悪い事象は承知の上だったとも言えます。

kizuna

では、今回の身に起きた様々な事象は、どういった意味で良い災難だったのか?についてお話したいと思います。
11月までの案件は、先方のトラックを使用して仕事をしておりました、ですから自分の貨物用車両は通勤時のみ、1日15km程度の走行距離でしたから1年間でもほとんど走っておらずメンテナンスもほとんど行っておりませんでした。

しかし12月から始まる今回受託の案件は、自分の車両を使用するという本来の形に戻ります、ですから、総点検を行うべく車両メンテナンスに出したのです。まずクラッチ板がアウト、ワイヤーなども消耗していた事からクラッチ一連の交換と相成りました。

この時点では「まあ、これから車両を酷使するし、クラッチもイマイチ調子悪かったから出費もやむを得ないな」と結構、前向きな出費と考えておりました。約5万円もの出費です…。
さらに不運は続きます・・・、12月30日、明日から新しい仕事が始まるという日に今度はラジエター故障によるオーバーヒートです。

煙モクモク… 白い煙が前からモワ~っと…

brige

「え?マジで?明日からの仕事が出来ないじゃあないか?」という焦りと「なぜに今日?」という不運に見舞われました。

幸い、所属会社から黒ナンバーの代車を借りる事が出来ましたので、仕事する事ができましたが、その車両がなければ信用は失うし、仕事が出来なかったと思います。(業者の代車は白ナンバーの軽バンでした、今回の案件は厳しくチェックされる企業でしたので白ナンバーでは無理だったのです)

結局… 水回り系の全交換、エジエター本体の交換という事で9万円もの出費、この1か月で20万円近くの出費となった訳なんです…。
まあ、その他諸々と出費が続くのですが、この辺にしておきまして… なぜ良い方向だったのか?という話へ移ります。

jutai

まず、仕事初めの前日に起きた事…、もし初日に故障に見舞われていたら? 八王子や世田谷などへの遠方配送の為、応援に来る時間が相当かかった筈です。JAFを呼ばないといけなかったかもしれません…。でも前日に故障したお蔭で仕事に穴を開けずに済みました。

また、今回運ぶ品物は大変重要で時間に厳しく、30分の遅れでも全体への影響を甚大ではなかった筈なのです。運送中の出来事で無かったのは不幸中の幸いで、「本当に良かった~」って思えるのです。

車両関係の運不運については、こんな所なんですが、他にも運が良かったって話を少々…。
今回受託した案件には、10コース以上に分かれておりまして、10名以上のドライバーが参加しています。どこのコースを受託するかというのは、ある程度はドライバー個人の希望で決まったと言うのです、しかし私は仕事の関係でコース決めのミーティングに参加する事も無く、他のドライバーが避けた残り物コースを請ける事になってしまったのです、つまり残りが回って来たと言う事です。距離は最長、配達件数も一番多い、待機時間も一番長い… まあ他のコースを見回すと確かに大変だし嫌がるのも無理ないかな?と思うのですが、報酬金額は一番高いのです。まあ距離を長いので当たり前なのですが、そんなに他の人と変わらない?この程度ならガソリン代もたいした事ないってレベルだったのです。

どういう事かと言いますと、横浜市在住の人から見たら、世田谷や三鷹や国立、八王子ってえらく遠いイメージを持ってしまうものなんです。横浜から箱根へ行く距離とさほど変わらないのにです。

つまり県外へ出ると錯覚で遠い所へ配送するって固定観念を持ってしまうのです。

ですから、距離の差は確かに若干ありますが、たいした差はなかったのです。

次に待機時間です、待機時間を含め20時30分終了の案件だったのですが、新幹線のダイヤが変わり、終了時間が2時間も前倒しになってしまったのです。
決める前は「20時半まで働くの?5時半から?… そんなの無理無理」ってみんなは、避けていたのに蓋を開けてみたら終了時間は18時30分…w(みんなはこの事実を知らない…)

まあ、私としたら凄くラッキーな事が重なったわけなんですね、完全な残り物案件だというなのに…w

他のドライバーから同情もされるし…w

他コースのドライバーは口々に報酬単価が安いとか稼げないとか愚痴を聞きますし、時間が空くとか非効率な話も聞きますけど私は結構気に入った案件だったりする…。残り物には福があると諺がありますが、まさに今回の話は残り物に福があったという事なんですね。

車両関係の出費は痛かったですが、こういった今後に関わる事象で良い方向になったのは、やはり運が良かったのだと思います。

eki

運以外に何があるのでしょうか? 私の努力で何とかなったという事は一つもありません…。
故障も前日に起きてくれた、受託案件も一番美味しい・・・。これって運や流れだと思うのです。

いかがですか? あなたも運や不運、人生の流れって意識した事はないでしょうか?

私は、自分の運気は自分の占いで解るようにしています。 今度、機会がありましたら、このブログでお見せしたいと思います。
なにかスピリチュアルっぽい話で嫌なのですが、当たらなくても当たっても、知ってるだけで人生を楽に過ごせる事は確かです。脱サラした時も自分の占いで良い年を選びました、病気の暗示が出た時にガンになったという事もあります、偶然と言えば偶然ですw

でも、今回の運の良かった事を考えると人生には流れがあるのだと自覚せざるを得ないと思います。ですから一つの参考資料として自分の占いを一番の指針として行動するようにしています。(たまたまの結果だとしても「当たった」って思える事が楽しみですしね)
流れは大切だと思いますし、運や不運って何かあるのでしょうね~…。

ではでは、この辺にしておきます、解りにくい文章になってしまいました、お許しください。