Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/users/0/lolipop.jp-7084eff92e488d26/web/before50.k-driver.com/wp-content/plugins/bbpress/includes/core/template-functions.php on line 316
あなたのお子さんはどんなスポーツや習い事をさせていらっしゃいますか? | 40歳からの検討!中高年の仕事人生やこれからの生き方を共に考える

あなたのお子さんはどんなスポーツや習い事をさせていらっしゃいますか?

中高年のこれからの人生について共に考えてていくブログ
Pocket

こんにちは、今日はビジネスや起業などの話ではなく、子育ての話に少し触れてみたいと思います。
私が子育ての話をするのは大変珍しく、リアル世界でも子供の教育について友人などに語る事を殆どしておりません。

理由は、私が偏屈ジジイだからです。

妻や姉夫婦などは、子供の教育について書籍を購入したり、テレビで東大生を3人も育てたなんて話に興味を抱いて私に話をしております。
「こんな教育方針が良いらしいよ」「英語は単語を覚えない方が良いらしいよ」「誉めて育てる事が一番だよ…」とかですね理想論がかなり巷にあふれていますよね。

私は、そんな話や意見に対していつも思う事があります。

それは、その人の環境や生まれ持った資質、両親の愛情、兄弟、家族といった同じ境遇の中でいったいどれだけの効果があるのだろうか?といった疑問や疑心です。特に【誉めて育てよう】って言葉が苦手でして私だって子供を誉める事はありますし、叱咤激励することだってあります。つまり誉めてばかりなんて無理があるって事。

【誉めて誉めて伸ばしてあげる】っていかにも格好いい言葉や教育スタイルを声高に唱える人が多いですが、私は「そんな甘いもんじゃあねえよ」って思うのです。
英語の勉強だって私は単語をひたすら覚えました、受験に英単語は必須だったからです…。中学の英語の成績はトップクラス、2年生で3級を取得し、社会人になってからアメリカやフランス、スペインへワインの勉強へ行った時も何とか片言で話せたのも単語を知っていたからだと思っています。

そういった他人と違う異端的な考えを持っているものですから、他人と子供の教育に関する方針なんかの話題になっても私は聞き役に徹して自らの考えを発言する事はめったにありません。

そんな偏屈ジジイの私が一つだけ教育上において良いなって事がありましたので、ここで書いてみたいと思います。

別に頭が良くなる訳でもありませんし、東大に入れるなんて話ではありませんw って言いますかサラリーマンが一番良い職業、一流企業勤めが人生の全てなんてこれっぽっちも思っていないですからね~…すでに異端だったりしますw

私の長男は、3月生れで早生まれです、一人で静かに過ごすことが好きで教室のみんなとワイワイと大きな声で遊ぶといったタイプではありません、どちらかと言うといじめの対象的な性格かもしれません。小学生から中学生時代の子供時代は、早生まれって色々な面で見劣りしてしまいます、精神的にも物覚えも体格も、1歳の違いが本当に影響しちゃったりします。1歳下の子と同程度と見てもよい位です。

そんな彼が2年以上も続けている事、それは極真空手というものです。本当に弱っちくて、おとなしい性格なのですがイジメに遭う事がまずありません。極真空手サマサマって感じです。

nozotaku

私は空手家として強くなって欲しいなんてこれっぽっちも思っていません、しかし今の陰湿な小学生のイジメにだけは大変臆病になっており、もし彼がイジメに遭ったら、どういった対処を親として出来るであろうか?出来たであろうか?と不安に思う事がしばしばあります。

小学生の自殺… 陰湿なイジメ…

ニュースで観るたびに心が痛みます。そして我が子にそんな境遇が訪れた時に私は何をしてあげられるのだろうか?いつもそんな気持ちにさいなまれます…。

そんな陰湿なイジメに対して有効な手段は【強く見せる事】

IMG_20151129_155605

イジメをする人間は心が弱い人間です、弱い者がさらに弱い者をイジメるという悪循環が最終的に末端の弱者を自殺へと追い込むのだと思っています。ですから、弱い人間と思わせない手段が子供には必要なんだと私は考えるのです、特に早生まれの子であり他の子よりもひ弱に見える子供には特に気を付ける必要があると私は思っています。

「野球やサッカーだって似たようなもんだよ」って親御さんも多いと思います、近くのグランドでは我が子の活躍を祈るように観戦している姿をよく見かけますからね。
しかし、私は小中高と野球一筋の人生をおくっており、チームプレイの醜さは嫌と言う程に知っています、特に野球はイジメの多いスポーツだと思っています。(偏見と思いますけどねw)

タバコや後輩へのリンチの問題で出場停止を受ける野球部が全国でなんて多いことか… あれを見ていれば荒んでいるという事がお分かり頂けると思うのです。(問題の無いチームや学校もあるでしょうし全てがそうだと思っていませんが、割と野球部は昔から不祥事が多かったりするのです)

なぜ、そう思うのか?なぜ自分のやってきた野球を否定するのか? 

私なりの答えは、チームプレイにあります。 例えば一所懸命に練習して、生活も野球漬けって家庭が多いと思いますが、一人のエラーやミスで甲子園へ行けないなんて話はゴロゴロと転がっています。
また、3年間も死に物狂いで練習してきたのに実力ある1年生の出現の為にベンチにすら入れないって悲しい話も目の当たりにしてきました。(あれってグレますってw)

それが、勝負の世界であり甘い世界ではないんだぞ!!っておっしゃるチームスポーツの好きな人もいらっしゃることと思います。
プロ野球選手の発言も「チームが勝つことが一番です」って恰好いいですよね…w

でもですね、自分の練習量や自分のミス、自分の怠慢、自分の集中力、自分の実力で負けるって事の方がスポーツと言えどやりがいを感じると思えませんか?
私は、高校2年生の夏の予選で先輩の三振で準決勝に進めなかった事を今でも覚えています、先輩たちも試合後慰めていましたが、内心はきっと…「あの時の三振で負けた」と思っていたと思います。「お前のせいじゃあないよ、お前は悪くないよ」って言ったって事実は事実なんですよ。

ですから、私は自分の息子にはチームプレイのスポーツでない個人の努力で勝利を勝ち取るスポーツや運動を勧めたいのです。
長男は幸い、自分から空手を習いたいと言ってきましたし、幼少時にジャッキーチェーンのカンフー映画を一緒に観てきたので抵抗なく入る事が出来ました。

はっきり言って… 空手で強くなんてならなくて良い、人にイジメられない程度の体力と人に空手やっていて強そうってイメージ程度で十分なんです。
幸い、素晴らしい先生に出会い教わっておりますので、上達も早く、礼儀も少しづつ身に着けている感じがしておりますので一石二鳥だったかな~って極真空手を大変ありがたく思っています。

不思議です、道場内のイジメ話って全く聞かないです。 そういった躾や心得といった教育も自然とされていくのでしょうね。

IMG_20151129_153500

もし、お子さんに何かやらせたいと思うのでしたら、私は空手をお勧めします。 空手も色々とあります…子供の噂は早いのでフルコンタクトがやはり良いのではないかと…。(よく解りませんけど)

少林寺は弱いとか、空手は型だけ覚える武道であって本当に戦わないとかって噂や情報がすぐに子供たちの間で広がってしまいます。今のところ極真が最強!!って言われていますから、それで良いと私は思っています。

極真空手も何種類かあるようですから良くお調べ頂いて通いやすい近所の道場で良いと思います、長続きさせるには親子共に無理のない生活が一番だと思うのです。送り迎えが大変になっちゃたら長続きしにくいですからね・・

今日は、11月末に私の長男と次男が試合に出場し頑張っていたのでYouTubeにアップしてみました。よかったら観てやって下さいね。